練馬区には果樹園がたくさん!

練馬区で果物の摘み取りが体験できる場所があるんです。
ご存知でしたか?
どのような果物があるのか紹介していきますね。

ブルーベリー
区内に約30カ所のブルーベリー観光農園があります。
収穫時期は6月下旬から9月頃です。

いちご
区内で美味しいいちごが栽培されています。
甘みと酸味のバランスが良くツヤのある「とちおとめ」や、甘みが強く大粒で豊かな香りが特徴の「紅ほっぺ」、
甘みが強く瑞々しい「章姫(あきひめ)」など様々な品種を味わうことが出来ます。
収穫時期は12月から5月頃です。

ブドウ
東京ブランドの高級ブドウ「高尾」や、大粒で甘みが強く皮ごと食べられる「シャインマスカット」
などが生産されています。すぐに売り切れてしまうほどの人気になっています。
収穫時期は8月頃です。

ミカン
甘みと酸味のバランスが絶妙な温州ミカンを味わうことが出来ます。
収穫時期は10月から12月頃です。

キウイフルーツ
果肉が緑色系の「ヘイワード」や黄色系の「ゴールデンキウイ」など様々な品種が
区内で栽培されています。
収穫時期は10月中旬から11月中旬頃です。

カキ
大玉でサクサクとした食感の「太秋(たいしゅう)」、硬めの食感が特徴の「次郎」、
柔らかく甘みのある「富有(ふゆう)」など様々な品種が栽培されています。
収穫時期は10月中旬から11月頃です。

まとめ

練馬区には意外と多くの果樹園があります。
季節ごとに新鮮な果物を味わえるのは贅沢ですよね。
小さなお子様でも楽しめると思いますので、ぜひご家族でお出かけしてみてはいかがですか。

練馬区・果樹園一覧