暮らしに役立つ豆知識

今回は、知って得する「暮らしに役立つ豆知識」をご紹介させて頂きます。

《収納》                                                                                   軽いものは上に、重いものは下に、いつも使うものは中段に、あまり使わないものは上下段に、が収納の基本です。                                                                                         キッチンや押し入れは使いやすいようラックなどで仕切り、デッドスペースをつくらないことも大切。

《省エネ》      ・テレビやステレオなどの家電は主電源を切ったあとコンセントを抜いておくと電気代の節約に。                                    ・暖房器具を使用しているときはカーテンやカーペットなどでさらに効果的に。                                                                                      ・冷蔵庫の開閉はすばやく、モノを詰め過ぎないように。三分の二以下が適量です。                                                                                        ・照明器具のほこりや汚れは明るさの妨げに。こまめにふき取っておきましょう。

《お手入れ 他》                                                                                                                                                   ◆電化製品は壁から離して!                                                                             テレビ、冷蔵庫など電化製品の裏側の壁には、静電気が原因で黒い煤が付くことがあります。                                                                          対策として電化製品は壁から10cm程離して設置してください。また壁との間に板などを置くことも効果的です。

◆クロスのお手入れ                                                                        壁のクロスの汚れは、強く擦らずに歯ブラシなどを使って優しくブラッシングし、汚れを浮かせた後に固く絞った雑巾で拭いてください。                                        また、日ごろからこまめに乾拭きをしてください。

◆カビの除去                                                                           カビはエチルアルコールを使えばほぼ死滅しますが、アルコールは揮発性があるので、持続力には欠けています。                                                             水で薄めたカビ取り剤や塩素系漂白剤で拭き取ると効果的です。

◆浴室・浴槽のお手入れ                                                                      浴室・浴槽は、定期的に掃除をしてください。その際、中性洗剤や浴室用洗剤、やわらかいスポンジなどを使ってください。                             シンナー、硫酸、塩酸タイルクリーナー、ベンジン、固いタワシは使わないでください。                                            浴室は湿気が多く、結露やカビが発生します。入浴後には、必ず換気を行ってください。                                          またユニットバスはFRP(強化プラスチック)で出来ているため、重い物を床に落とすと、ひび割れなどを起こすことがあるので注意してください。                  髪の毛を流すと排水管が詰まる原因となりますので、ネットを設置するなど流さないようにしてください。

◆断水時は水道の栓を閉めて!                                                                    停電や故障などで断水した際は、水道の栓を必ず閉めてください。開けたままにすると、水が漏れ部屋中が水浸しになったり、                             水漏れをする恐れがあります。